TABOU BLOG

tabouowner.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:TABOU オーナー( 49 )


2018年 12月 10日

お知らせ

久しぶりに更新します。此の所、興味を引く展覧会が多くて東京に足繁く出かけてます。

e0161682_17311244.jpg
フェルメールは9点も見れてとても満足!
リュートを弾く女性や、赤い帽子の女性のような少し退廃的な雰囲気の作品が僕好みでした。

e0161682_17374240.jpg
お次はムンク!叫びは勿論ですが、見たかった版画作品がとても沢山見れて興奮しました。とても良かったですよ!

e0161682_17421670.jpg
コルビジェ!国立西洋美術館の中庭が素晴らしい!

e0161682_17432860.jpg
現代作家の展覧会も!谷口ナツコは天才か!欲しい!と思った作品は売却済みで購入はできませんでした。
ただ、店の雰囲気には強烈過ぎて?合わないかも?と思って諦めるように、、、。

e0161682_17433695.jpg
表参道のイルミネーション!20代の多感な時期にこの界隈で仕事と生活に追われていた頃をつい思い出して、、、。

e0161682_17432307.jpg
展示替え!をしました。新たに浜田知明のとってもレアな銅版画を購入したので、
浜田知明の50年代の作品2点と池田龍雄の60年代の銅版画をいっしょに飾りました。

e0161682_17435843.jpg
こちらが浜田知明のレアな50年代の作品です。限定が僅か2部。この作品ともう1部は熊本県立美術館に。

さて、お知らせです。少し遅れてしまいましたがタブーでは、12月より第1火曜日も定休日となります。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

年末年始の休日は、12/31〜1/4日までとなります。よろしくお願いします。

e0161682_18103404.jpg
e0161682_18103724.jpg
残念ながら今年は銀座の行きつけの画廊のセールには日程が合わず行けず!でしたが、準備中にも関わらず?
気になる作品を何点か見せてもらって品定めは出来ました。今年は収穫は?、、、。
上の画像は去年の感じです。圧巻でしょう!!!


[PR]

by tabou-owner | 2018-12-10 18:22 | TABOU オーナー | Comments(0)
2018年 03月 14日

アートフェア東京2018とART in PARK HOTEL TOKYO 2018に行ってきました!

先週は休みを取って東京までアートフェア東京2018に行って来ました。
今年は去年より多い164軒のギャラリーが出店する大変大きなフェアでした。
国内では最大規模!東京国際フォーラムで行われてすごい人でした。外国人の方々も沢山見かけました。
海外での日本の現代アート、骨董の人気の高さを実感しました。もちろん近代洋画がの名品も沢山出ていましたよ!


e0161682_16060563.jpg


同じ日にアートインパークホテル東京2018にも出掛け、こちらは42ギャラリーの参加と少し規模が小さいですが、
現代美術を扱うギャラリーばかりですので自分には大変面白かったです。
おまけにホテルの通常の客室に作品が展示されていて、自分の家に飾ったような雰囲気を味わえて新鮮でした。
以前よりお世話になっていたギャラリーのオーナーとも、初めて面と向かって話せて刺激的でした。


e0161682_16060193.jpg


今回非常に残念だったのは、大好きな画家で自分のコレクションのメインに据えていた
山下菊二の作品が数多く販売されていましたが(こんな風に売られているのは初めて見ました)さすが!テートモダーンに
収蔵されたアーティストの作品は今までの価格の比ではなく!もう無理、、、の価格でした。残念、、、。


e0161682_16055644.jpg


他にも魅力的な作品が沢山ありました。河原温の印刷絵画初めて見ました!もちろん価格も、、、!



e0161682_16055242.jpg



店の待合の飾り棚にも何点か飾っている桑田卓郎の巨大な茶碗たち、こちらももう購入は無理!の価格帯でした。



e0161682_16054600.jpg



そうそう、忘れていけないのは当店の若くてとても可愛いお客さん!の作品も数点展示されていました。
マニキュアで描かれていてとても可愛くて魅了的な作品でした。彼女を探しましたが残念ながら会えませんでした、、、。



e0161682_16054159.jpg



アートインパークホテル東京2018ではな、な、なんと船越桂の木製の彫刻が普通にホテルの1室に!とてもびっくりしました。
また少し気恥ずかしい感じです。



e0161682_16053493.jpg



とても、とても、疲れましたが帰りはいつもの中野の行きつけの居酒屋さんで軽く食事!
少し疲れが言えました、と言いたいところでしたが、、、。怒涛のメニューに大興奮!少し飲みすぎました。




               焼きナメコ
e0161682_16052909.jpg
              〆さばにメジマグロ
e0161682_16052472.jpg
              おでんは海老芋とちくわぶと昆布を
e0161682_16051929.jpg
              締めは巨大な天然の平目の頭の煮付け
e0161682_16051422.jpg
              ご馳走さまでした。明日は早い時間から仕事なので早めに帰路に着きました。








 




[PR]

by tabou-owner | 2018-03-14 17:36 | TABOU オーナー | Comments(0)
2017年 12月 12日

年末年始の営業についてのお知らせです

タブーでは12月の31日より新年の1月4日まで冬季休業と致します。尚、12月17日の第3日曜日は営業いたします。

昨日は、急用で東京に日帰りで出かけてきました。懇意にしている銀座の画廊の年末のセールにライフワークとして探して
画家の作品が、しかも名品と言えるような出来の作品が売りに出されるとあっては行かない訳には、、、。       
 先に取り置きのお願いの電話をオーナーに入れて、急いで現物を見にランチも後回しにして画廊に出向きました。     
作品は想像以上に良くて後は価格交渉に臨みました。価格は自分の支払可能額の限界ギリギリなので、なんとかゲットした
祝杯を豪勢にしたいが為に頑張りましたがちょっと厳しい金額で、、、。残念ながら祝杯は渋谷の老舗の焼き鳥屋でビール
  の中ジョッキで行いました。でもこの焼き鳥屋とっても美味しくてメニューには鰻の蒲焼きまで有ってチョウgood!!!   
   
    
       


e0161682_15141325.jpg


  表参道のイルミネーションを見てきました。やはり!サスガ!綺麗です。パセオ通りも中々ですが?規模が、、、。



e0161682_15144367.jpg



   買い物で寄った表参道ヒルズの内部の吹き抜けの展示!!!素晴らしいの一言、やはり東京は刺激的です!




e0161682_15150091.jpg
   



   店のアート作品の展示替えをしました。自分の最も敬愛する画家山下菊二の3号の油彩作品と、珍しいドローイングを。
   3号の油彩作品は題が「神馬」1963年の作品です。とてもキモ可愛らしい作品です。
   珍しいおそらく、本の挿し絵として描かれた小品2点も可愛らしい作品たちです。




e0161682_15152360.jpg



 シャンプーブースには最近の戦後日本の前衛的な美術再評価の動きで、俄然注目を浴びてる馬場彬の独特のグレー
 を使った色調の美しい10号の油彩作品です。静かな雰囲気でとても良いですよ!是非!ご覧になってください!
                                                           



[PR]

by tabou-owner | 2017-12-12 16:27 | TABOU オーナー | Comments(0)
2017年 08月 31日

展示替え

久しぶりに展示を変えました。
まずは、待合のスペースには杉本博司の「シアター」から門田光雅の迫力のある20号の作品に!
門田さんは期待の若手作家です。                        


e0161682_18120435.jpg



トイレに向かう通路にはほぼ忘れられてる感のあるレアな作家たち。
パルコのポスター等で一時代を築いた吉田カツのレアな油彩画に、
去年大好評だった雑誌ポパイの年末の「僕の好きなアート」で特集された川端実の小さな油彩画。
河原温や海外の大物作家たちを多数紹介している名門ギャラリーのアキラ・イケダ・ギャラリーで作品を発表している
吉本弘の初期の小さな油彩画。                             




e0161682_18115428.jpg




無名のまま壮絶な人生に区切りを付けて亡くなった無頼派の画家山本弘の10号と比較的大きな油彩画の名品は
シャンプーブースに飾りました。 僕のとても好きな画家です。                         





e0161682_18114575.jpeg

どれも見応えがあると思いますよ!

[PR]

by tabou-owner | 2017-08-31 18:51 | TABOU オーナー | Comments(0)
2017年 08月 22日

夏休み!

夏休みを頂いて青森県にアートと食を求めて行ってきました。まずは十和田市現代美術館。


e0161682_11370858.jpg


三沢にある寺山修司記念館はずっと行って見たいと思っていたので、興奮しました。
10代から20代の頃まで夢中になって映画を見たり、本を読み漁ったり、、、。大変影響を受けました。
すっかり当時の頃に帰ったような気分になってかなりハシャいでしまいました。
やはり凄い人だったと思わずにはいられない展示内容でした。
残念ながら1人ではなかったのと、閉館時間の関係であまり長いは出来ませんでしたが、、、。



e0161682_11372690.jpg



青森県立美術館は奈良美智の作品がとても充実していて見応えがありました。
実は僕はあまり奈良氏の作品にはあまり興味がありませんでしたが、家内がとても好きなので行きました。が、奈良美智!
やはり世界が注目する作家だけの事はあると思わずには入られません!!青森犬!!素晴らしい!!、、、。

ちなみに僕は成田亨の作品たちに会えた事がとても嬉しく、またとても興奮しました。
だれ?って!ウルトラマンを作った人です。




[PR]

by tabou-owner | 2017-08-22 16:26 | TABOU オーナー | Comments(0)
2017年 04月 25日

美術館をはしご!

先週の第3日曜と月曜日の連休を利用して、美術館を3つはしごしましたー、、、。
まず、東京国立博物館で「茶の湯」展。
例の曜変天目茶碗を見てきました。素晴らしいの一言でした。
他にもかなりのボリュームでとても見応えありの展示でしたよー。
最近茶道を習っているので、どうしても見たくて見たくて、満足でした。

e0161682_18365758.jpg

それとついでに我が敬愛する画家「山下菊二」の代表作も展示されていた板橋区立美術館。
地味ですが、とても良い展示で大満足でした。
以前より見たかった戦後の前衛の作家たちが、僕の知らなかった実力派たちの作家の作品と一緒にたくさん展示されていて
とても刺激を受けました。
ただ、遠かったー、、、。おかげで国立近代美術館の「楽」は見損ないました。
ただ僕の専門は戦後の前衛の絵画作品なので、まあ仕方ないかと、、、。

e0161682_18393694.jpg

次の日はあの「草間彌生」です。お腹いっぱいでした。
初期の作品群と、1960年代にニューヨークで行ったインスタレーションの展示の再現!
それらは特に素晴らしかったです。
近作はポップすぎて僕には少し、、、。


e0161682_18364566.jpg

[PR]

by tabou-owner | 2017-04-25 18:59 | TABOU オーナー | Comments(0)
2017年 02月 21日

DAVID BOWIE

  デヴィッドボウイ展に行ってきました。
  美術館ではなく東品川の倉庫のようなところでの展覧会で、なかなかの盛況ぶりでした。
  予想と違い若いお客さんもたくさんいて、ボウイの幅広い人気ぶりにちょっとびっくり!
  どういう経路でボウイを知ったのでしょう? 音楽からか? アッ、映画からか?
  戦場のメリークリスマス?


e0161682_16530756.jpg


  Space Oddityの見たことがないミュージックビデオやたくさんの衣装など見所満載の展覧会でかなり興奮!!!
  それにしても初期のボウイの衣装のサイズが細い! かなりの華奢さ! 
  昔ロンドンに住んでいた頃、コシノミチコのパーティーで1度会った事が有りましたが、その時の印象が思い出されました。
  おそらく40代の頃だと思いますが、ものすごく華奢で同じホモサピエンスとは思えない!ほどでした。
  ものすごいオーラに包まれていて、あまりのカッコ良さに近づく事さえできませんでした。
  当時の僕も細かった?ですが、桁違いの華奢さで、顔の大きさと手足の長さがあまりにも違い、、、
  僕から見るとまさに、地球に落ちてきた男でした。



e0161682_16531702.jpg


Tシャツ買いました。ものすごいカッコイイやつ。



e0161682_16550635.jpg



[PR]

by tabou-owner | 2017-02-21 17:46 | TABOU オーナー | Comments(0)
2016年 09月 12日

展示を変えました

通路側の展示を変えました。
今回は、最近入手した尾藤豊の1956年の10号の油彩作品「男と鳥」を中心に展示をしました。
後の2点はやはり1950年代の作品をチョイスしました。
海外での評価がとても高い池田龍雄の最も良い時代の作品で、1959年のペン画作品「牙」。
もう1点は浜田知明の1954年のとても有名なエッチング作品で「絞首台」。
傑作ぞろいです。どれもミュージアムピースと言って良いと思います。
ぜひご覧ください。


e0161682_18122149.jpg


今年の夏は念願の「直島」に行ってきました。

e0161682_18125182.jpg

ベネッセミュージアムの杉本博司の海景シリーズ!


e0161682_18132958.jpg

大好きなアーティスト大竹伸朗の「I♥湯」にももちろん!

とても良い骨休みになりました。遠かった!
[PR]

by tabou-owner | 2016-09-12 18:31 | TABOU オーナー | Comments(0)
2016年 07月 26日

夏季休暇のお知らせ

TABOUの夏季休暇のお知らせです。8/15〜8/18までとなります。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。
代わりに21日の第3日曜日は営業します。


e0161682_15351223.jpg



待合のアートの展示替えをしました。はまぐちさくらこの50号の作品を掛けました。
待合スペースの雰囲気がかなり明るくなりましたよ!
幼稚園児が描いたような不思議な雰囲気の絵画です。
現在、注目の若手作家です!

通路の作品も展示替えしました。


e0161682_15393419.jpg



ちょっとマニアックな作家のドローイングです。
山本弘の鉛筆画に、本田克己の1960年代のペン画と麻生三郎のドローイングです。
ちょっと骨太の感じになりました。

シャンプースペースの空間にはイスと空気清浄機を置きました。こんな感じです!


e0161682_15555586.jpg



とても古いイスです。ミース・ファン・デル・ローエのデザインのMRダイニングチェアーです。
現在はアメリカのKNOLL生産ですが、これは1940年代の物でドイツのTHONET社の製造の物です。
かなりレアなイスです。座面の裏と背もたれの後ろは、現在の物はビニールレザーの紐の仕様ですが、
これはなんと強力なバネが使われています。とても面白い構造です。

座面の上のレトロフューチャー感満載の機械は、なんと強力な空気清浄機です。
普通の空気清浄機とは違って、空気を吸い込んだりはしません。フィルターもありません。
大量のマイナスイオンを放出します。某有名メーカーの製品とは次元の違う量を放出します。
Salirという小さなメーカーの商品ですが、
羽田空港の喫煙室や大きな病院などでも使われている、信頼の置ける製品です。
PM2.5対策として、もちろん花粉対策として、またオゾンも一緒に放出するので、
匂い対策としても効果を発揮します。タバコの煙などは瞬時に消えます。

TABOUでは販売もしています。高額な物ですがとても良い製品だと思います。
主力の商品ではありませんので定価の2割引で販売します。
欲しい方はお声を掛けて下さい。
[PR]

by tabou-owner | 2016-07-26 16:23 | TABOU オーナー | Comments(0)
2016年 03月 31日

大竹伸朗を展示しました

e0161682_133923.jpg


大竹伸朗の作品を展示しました。
今年は瀬戸内国際芸術祭での大きなオブジェも期待されますが、
TABOUに飾れるのはもちろん小さな作品ですが、、、。
今回は4点展示します。オリジナル2点に、エッチング1点、シルクスクリーン1点になります。
オリジナルの1点は大竹伸朗の伝説的な展覧会と言われている、
1987年の佐賀町エキジビット・スペースでの個展の際に出品された貴重な作品です。
当時の図録にもカラーで紹介されています。

e0161682_14114124.jpg


線がとても魅力的なエッチングの作品は大竹作品の中でもかなり古い物で、
1978年の作品です。エルヴィス.コステロを描いています。

e0161682_1412574.jpg


今年の夏休みは絶対に!直島に行きたい!と思っていますが、、、?
[PR]

by tabou-owner | 2016-03-31 14:14 | TABOU オーナー | Comments(0)