TABOU BLOG

tabouowner.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 28日

こだわり

僕は意外かもしれませんが背広好きです。
今も懇意にしているテーラーさんに1着お願いしているところです。
英国の1960年代の代表的なスタイルに今回はチャレンジです。
生地は東京の神田の須田町辺りに何軒か残っている羅紗屋さんで探してきた
1970年代位の英国のビンテージの生地を持ち込みました。
残念ながらテーラーのご主人はとても忙しく先月の中頃の予定だった
1回目の仮縫いがまだ済んでいません。年内は微妙か、、、?
もうかれこれ15、6年通っていてもちろん中には今となってはスタイルが派手?
すぎたり残念ながらサイズが、、、という物ももちろんありますが、どれもお気に入りで
愛着があります。
時代や、着る人の年齢によって好みも変わり背広の流行も変わりますから。
ただトラディショナルなデザインの物は流行にあまり左右されず
今でも十分に着れるスタイルの物が多いです。
もちろん生地の柄でずいぶん変わったりもしますが。

今、ヘアースタイルの流行は正にこのトラディショナルです。
最もトラディショナルなスタイルのボブやマッシュルームが流行っています。
ただかなり多種多様で、一昔前では考えられなかったような明るい色のボブや
(ボブのような直線をいかしたスタイルは比較的暗めの色が良しとされていました)
またバング(前髪)のデザインが特にバリエーション豊富です。
もちろんバングに凝るのは要は顔に合わせるという事です。
要はその人に合ったトラディショナルが今求められているのだと思います。
もちろん80年代のファッションが今トレンドという事もあると思いますが。
こういうスタイルでのTABOUのこだわりは、、、? 
答えはカットの正確さとバングのデザインです。
ぜひ1度トライしてみて下さい!
[PR]

by tabou-owner | 2009-10-28 00:01 | TABOU オーナー | Comments(0)
2009年 10月 19日

アート

僕はかなりのサブカル好きです。
先日、加藤和彦さんの予期せぬ死にはショックを受けました。
サブカルの元祖とも呼ばれた氏は音楽をはじめ様々な文化の最先端を走っていて
非常に刺激を受けたすごい人でした。

僕は特にアートが好きです。
特に絵画はコレクションもしていて、またそれらをお店に展示したりもしています。
お客様にも楽しんで頂けるよう展示替えももっとひんぱんに行えると良いのですが
なかなか時間の関係と作品数の関係で、あまりひんぱんには出来ないのが現状です。
現在有るのは、山下菊二、中村宏、池田龍雄、大竹伸朗、吉仲太造、赤塚祐二、菊池伶司
       丸山直文、吉本 弘、橋本 章、合田佐和子、中村一美、はまぐち さくらこ
       山中春雄、アンディー ウォーホル、ジョナサン ボロフスキー、、、等です。
写真も少し有って、杉本博司とトーマス シュトゥルートが有ります。

また最近、山下菊二のグワッシュの名品を入手しました。
どうしてもひいきの作家の先品が多くなってしまい、特に山下菊二と大竹伸朗が多い、、、?
コレクション全部を1度にというのはとても無理なので少しずつ展示替えを行っています。
また少しずつですが購入もしていきたいとも思っています。
もちろん美術館のようにというのはとても無理ですが、
町のちいさなオシャレなギャラリー、、、?を目指して行きます。
ただ展示される作品は地元の有志による、、、みたいな物ではなく、
全国の有名な美術館に収蔵されるような作家の物ばかりをセレクトしていきますので、
どうぞ楽しみにしていて下さい。

最近地元のフリーペーパーの特集で「贅沢」の特集がありおもしろく拝見しました。
こういう時代だからみんな少しでも贅沢をしましょう!という気分なのでしょうか?
その趣旨に大して同感の僕もこの場を借りて少しだけ紹介させて頂きます。
贅沢にも色々有りますが、僕の贅沢は主に残る物という趣旨の物をセレクトしています。
もちろんアートもですし、それと家具も!

有名な建築家ミース ファン デ ローネ?のこれまた有名なMRダイニングチェアーの
ビンテージです。これはとってもレアなドイツのTHONET社製の物です。
現行はKNOLL社製で座面と背もたれの後ろがひもですが、これはなんとバネです。
とてもおもしろい物です。

ブログをがんばりたいと最近常々思います。がんばって更新します。


e0161682_1341721.jpg

[PR]

by tabou-owner | 2009-10-19 13:41 | TABOU オーナー | Comments(0)
2009年 10月 09日

デザイン良し!

新しいスタイリング剤が発売されました。
なにしろデザインがすばらしい!
容器の質感(磁器、ガラス)もすばらしく高級感があります。
ちょっと今までの物とはレベルがちがいます。
性能も現代のヘアースタイルにとてもマッチしていて、
最近の流行のボブ等の重めのスタイルには艶やサラサラ感が重要な要素ですが、
このシリーズの洗い流さないトリートメントは重すぎなくべとつかずで、
両方の質感を表現するのにとても役立ちます。
ワックスもスタイリング力が程よく全体に軽い感じで良い!
現代のヘアースタイルの流れはワックスだけで作ろうとすると無理があるので、
プラスブローテク、またはプラスアイロンテク、もちろん確かなカットテク、
と合わせての相乗効果!という物が良いと思いますがこれはまさしく!かと、、、。

最近ユニクロのプラスJシリーズ(デザインはジルサンダー)をネットで購入しました。
これが良い! 
目から鱗でした。時代はこういう物を望んでいると真摯に思いました。
素材は程々といったところですが(コットンは良い)、
縫製、価格、デザインともにびっくりです。
安くてほどほどはだれも望まず、安くてクオリティーはきちんとした物!
良いに決まってます。でもやはりそれが理想です。

TABOUもそれを目指しています。
e0161682_20172063.jpg

[PR]

by tabou-owner | 2009-10-09 20:17 | TABOU オーナー | Comments(0)