TABOU BLOG

tabouowner.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

年末年始の営業のお知らせです

TABOUでは本日12/31日より1/4日までお休みします。5日より平常営業となります。よろしくお願いします。
[PR]

by tabou-owner | 2010-12-31 11:41 | お知らせ | Comments(0)
2010年 12月 15日

MAKE-UP

e0161682_2250648.jpg
最近、ホームページを見た!といってご来店されるお客様が多いです。
特に結婚式に出席する為のヘアーセットとメークアップでのご来店は多い様です。
TABOUのホームページには美容に関する項目はあまり無く、???
またブログにもそういう話題は非常に少なく、ちょっとまずいですね〜〜...。
という訳でたまには美容の話題を! 今回は美容室で行うメークアップについて...。

僕はもともと出身がメークアップです。
福島の美容師の中では、そういうキャリアはとても珍しいかと思います。
東京でヘアーメークの仕事をしていて、その後ロンドンでしばらく...。
その後福島に帰って来てTABOUをオープンしました。

撮影用のメークアップというのは、モデルさんの個性や顔立ちに合わせるというだけでなく、
周りのシチュエーションに合わせるという事が重要で、特にファッション誌の仕事などでは
メインは洋服で、かなり流行を意識した仕上がりを要求され
また周りの雰囲気(インテリア、写真、景色...)に合わせないとだめです。
洋服とヘアースタイルとメークアップと、それらのバランスが最も重要という事になります。
美容室で行うメークアップというのも基本は同じですが、
大きく違うのは、お客様を今以上にきれいで魅力的にしなければならない!という事です。
大変難しい事ですが、あらゆる手段を使ってそれを実現する様に努力しています。

女性はメークアップで劇的に変わります!

プロが行うメークアップとお客様ご自身で行うメークアップとの違いは、まずお化粧の持ちです。
あと顔の立体感と質感を形作る、ファンデーションの仕上がりです。
プロはリキッドの物を最低でも2色は使い分け、プレストの物を加えるともっと使います。
フェイスパウダーも同じで、単色で使う事は稀です。
最近の若い女性は、アイメークにはかなりのこだわりと時間を費やしますが、
ファンデーションは手抜きが多く見られると思います。
ファンデーションの仕上がりがメークアップの完成度をまちがい無く左右するのですが...。
一般的には平面的で、厚塗りで、不自然で、それらをチークでごまかしている様に思います。
福島の女性は肌がとても白くきれいで、不自然に厚塗りする必要は無いかと思うのですが...。

まつ毛はみなさんすごく上手で、付けまつ毛等もスバラシイ!方が多いです。

眉を短く刈り込み過ぎるのは、ちょっと!と思います。 
手入れが楽で簡単なのは分かるのですが...。
プロは有る程度の長さを残し、自然な仕上がりを実現します。
パウダータイプの物とペンシルを併用して描く事が多いです。
毛の様に1本1本描く為にリキッドタイプを使う事も有ります。

アイラインは自然な感じでもゴージャスでも、ご自身の目の形や洋服に合わせて好みで...、
ペンシルは自然な感じに向き、リキッドは強くオーバーな表現に向き、
長さや角度で雰囲気はずいぶん変わります。

リップは何色かを使い分け立体的に! 最近は濃いめの色で全体をというのはあまり無く、
濃いめの色は、ポイントで使う事が多いです。

ぜひ!1度TABOUでプロの手によるフルメイクをお試し下さい!!!

ただ!もちろん1番大切な事は普段のお肌のお手入れです。
基礎の部分がとても重要です。残念ながら年齢と供にその重要性はいっそう高まります。
この時期には乾燥がもっともやばい!保湿はぜったいに手抜かり無く!
プロが選んだ基礎化粧品が有ります。使って頂ければその違いは驚く事まちがい無し!!!です。
こちらもぜひ!お試しを!
[PR]

by tabou-owner | 2010-12-15 20:02 | ビューティー | Comments(0)
2010年 12月 12日

X'mas カード

本日よりTABOUではお客様に手作りのクリスマスカード(特典あり)をお渡ししています。
先日のブログにでていた物をプリントアウトした物です。
ご来店後、お帰りの際にお渡しできます。
本日ご来店のお客様たちにはカワイイ!とかなりの評判を頂いています。
ぜひお楽しみに! 裏には特典が記載されています(ここでは内緒!)、、、
[PR]

by tabou-owner | 2010-12-12 18:20 | お知らせ | Comments(0)