TABOU BLOG

tabouowner.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 12日

復興支援セール

TABOUでは本日より復興支援セールを行います。
リーズナブルな料金で、
髪を切るという日常的な毎日を少しでも早く取り戻して欲しいとの願いからです。
通常のお客様は全て15%OFFにさせて頂きます。
お子様や学生さんも通常より安い料金設定になっております。
この機会に普通の日常を取り戻しにいらして下さい。
また!ゆとりの有るお客様は思わぬセールで浮いたお金をぜひ!
ご用意させて頂いた募金箱にご寄付をお願いします。
責任を持って被災した方々の為に役立たせて頂きます。
よろしくお願いします。

さて、我々福島県民はまったくの想定外の巨大な地震や津波に見舞われ、
福島原発というこれまた想定外の人災によって多大なる危機に直面しています。
特に福島原発の問題は、国の拙い対応の所為で重大な局面が長く続いています。
情報の隠匿行為も見え隠れし、責任の所在を故意にあやふやにして、
先延ばしにしたいという意思だけが強く感じられます。
事は人命に関わる事だけに迅速に正確な情報を発信して頂きたいと思います。
放射線は誰が安全だと言おうとも危険な物には間違いないのですから、
下手な例えで誤摩化さず、今分かっている一番正確な情報を
迅速に発信して頂きたいと思います。

今日、東京の目黒区美術館より「原爆を視る1945-1970」に出品予定していた、
作品が開催中止という事で返却されてきました。
今だからこそぜひ行って欲しかった展覧会なのでとても残念です。
原爆の悲惨な状況を知るという事は福島原発でいったい何が起きてるか、
またどんな影響を我々は被るのかを知るといった点で、
重要な展覧会だと思っていたのに...残念です。

出品予定されていた作品は、1954年に起きたビキニ水域で行われた水爆実験で被爆した
第五福竜丸の事件に触発され画家の池田龍雄が描いた「漁師」という作品ですが...
正に今、見て頂きたい作品だと思うのでTABOUの壁に展示致します。
原子力という巨大な力は扱い方を少しでも間違うと大変悲惨な状況を招きます。
今この絵と似た状況が起きています。
もう一度その巨大な力の存在の意義を考え直す時だと思うのですが...。

TABOUオーナー
e0161682_19415289.jpg

[PR]

by tabou-owner | 2011-04-12 19:42 | TABOU オーナー | Comments(0)