TABOU BLOG

tabouowner.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 31日

展示替え

久しぶりに展示を変えました。
まずは、待合のスペースには杉本博司の「シアター」から門田光雅の迫力のある20号の作品に!
門田さんは期待の若手作家です。                        


e0161682_18120435.jpg



トイレに向かう通路にはほぼ忘れられてる感のあるレアな作家たち。
パルコのポスター等で一時代を築いた吉田カツのレアな油彩画に、
去年大好評だった雑誌ポパイの年末の「僕の好きなアート」で特集された川端実の小さな油彩画。
河原温や海外の大物作家たちを多数紹介している名門ギャラリーのアキラ・イケダ・ギャラリーで作品を発表している
吉本弘の初期の小さな油彩画。                             




e0161682_18115428.jpg




無名のまま壮絶な人生に区切りを付けて亡くなった無頼派の画家山本弘の10号と比較的大きな油彩画の名品は
シャンプーブースに飾りました。 僕のとても好きな画家です。                         





e0161682_18114575.jpeg

どれも見応えがあると思いますよ!

[PR]

# by tabou-owner | 2017-08-31 18:51 | TABOU オーナー | Comments(0)
2017年 08月 22日

夏休み!

夏休みを頂いて青森県にアートと食を求めて行ってきました。まずは十和田市現代美術館。


e0161682_11370858.jpg


三沢にある寺山修司記念館はずっと行って見たいと思っていたので、興奮しました。
10代から20代の頃まで夢中になって映画を見たり、本を読み漁ったり、、、。大変影響を受けました。
すっかり当時の頃に帰ったような気分になってかなりハシャいでしまいました。
やはり凄い人だったと思わずにはいられない展示内容でした。
残念ながら1人ではなかったのと、閉館時間の関係であまり長いは出来ませんでしたが、、、。



e0161682_11372690.jpg



青森県立美術館は奈良美智の作品がとても充実していて見応えがありました。
実は僕はあまり奈良氏の作品にはあまり興味がありませんでしたが、家内がとても好きなので行きました。が、奈良美智!
やはり世界が注目する作家だけの事はあると思わずには入られません!!青森犬!!素晴らしい!!、、、。

ちなみに僕は成田亨の作品たちに会えた事がとても嬉しく、またとても興奮しました。
だれ?って!ウルトラマンを作った人です。




[PR]

# by tabou-owner | 2017-08-22 16:26 | TABOU オーナー | Comments(0)
2017年 07月 23日

夏季休業のお知らせ

8/14(月)〜8/17(木)まで夏季休業と致します。
お客様には大変ご迷惑をおかけします。
夏季休業直前後は例年大変混み合いますので、早めのご予約がオススメです。
よろしくお願いします。
e0161682_18403059.jpg
最近、山下菊二の油彩画を新たに手に入れました。大きさは3号と小さいですが、貴重な1963年の作品です。
題が「神馬」です。とてもアイデアに溢れた当時の意欲作です。グロ可愛い!ですよ!
近々お店に展示します。
山下菊二は今、英国を中心にヨーロッパでとても評価が高まっている作家です。
昨年の英国での展覧会もとても話題になったそうです。
亡くなってからもう大分年月が経ちますが、ようやく海外でも評価されるようになった事は、
コレクターとしては鼻が高いです。
でもこれでますます収集は困難になると予想されるので、残念?でもあります。



[PR]

# by tabou-owner | 2017-07-23 18:54 | お知らせ | Comments(0)
2017年 04月 25日

美術館をはしご!

先週の第3日曜と月曜日の連休を利用して、美術館を3つはしごしましたー、、、。
まず、東京国立博物館で「茶の湯」展。
例の曜変天目茶碗を見てきました。素晴らしいの一言でした。
他にもかなりのボリュームでとても見応えありの展示でしたよー。
最近茶道を習っているので、どうしても見たくて見たくて、満足でした。

e0161682_18365758.jpg

それとついでに我が敬愛する画家「山下菊二」の代表作も展示されていた板橋区立美術館。
地味ですが、とても良い展示で大満足でした。
以前より見たかった戦後の前衛の作家たちが、僕の知らなかった実力派たちの作家の作品と一緒にたくさん展示されていて
とても刺激を受けました。
ただ、遠かったー、、、。おかげで国立近代美術館の「楽」は見損ないました。
ただ僕の専門は戦後の前衛の絵画作品なので、まあ仕方ないかと、、、。

e0161682_18393694.jpg

次の日はあの「草間彌生」です。お腹いっぱいでした。
初期の作品群と、1960年代にニューヨークで行ったインスタレーションの展示の再現!
それらは特に素晴らしかったです。
近作はポップすぎて僕には少し、、、。


e0161682_18364566.jpg

[PR]

# by tabou-owner | 2017-04-25 18:59 | TABOU オーナー | Comments(0)
2017年 02月 21日

DAVID BOWIE

  デヴィッドボウイ展に行ってきました。
  美術館ではなく東品川の倉庫のようなところでの展覧会で、なかなかの盛況ぶりでした。
  予想と違い若いお客さんもたくさんいて、ボウイの幅広い人気ぶりにちょっとびっくり!
  どういう経路でボウイを知ったのでしょう? 音楽からか? アッ、映画からか?
  戦場のメリークリスマス?


e0161682_16530756.jpg


  Space Oddityの見たことがないミュージックビデオやたくさんの衣装など見所満載の展覧会でかなり興奮!!!
  それにしても初期のボウイの衣装のサイズが細い! かなりの華奢さ! 
  昔ロンドンに住んでいた頃、コシノミチコのパーティーで1度会った事が有りましたが、その時の印象が思い出されました。
  おそらく40代の頃だと思いますが、ものすごく華奢で同じホモサピエンスとは思えない!ほどでした。
  ものすごいオーラに包まれていて、あまりのカッコ良さに近づく事さえできませんでした。
  当時の僕も細かった?ですが、桁違いの華奢さで、顔の大きさと手足の長さがあまりにも違い、、、
  僕から見るとまさに、地球に落ちてきた男でした。



e0161682_16531702.jpg


Tシャツ買いました。ものすごいカッコイイやつ。



e0161682_16550635.jpg



[PR]

# by tabou-owner | 2017-02-21 17:46 | TABOU オーナー | Comments(0)